■交通事故

交通事故の被害者は、通常は加害者の入っている任意保険の担当者が交渉相手になりますが、保険会社の提示する損害賠償額が適正なものかどうか仲々判断できないものです。特に、慰謝料額、休業補償額、過失割合、後遺障害についての逸失利益等については難しく、自分で判断できない場合、御相談下さい。

裁判基準での早期解決を図ります。

 

■刑事事件

身に覚えのない事件で逮捕されるということもないではありません。又、身に覚えがあっても、罪名が異なったり、正当防衛が成立して無罪になることもあります。被害者のいるケースでは被害者と示談を成立させて釈放となるケースもあります。いずれにしても早期に弁護士に相談し、対策を考える必要があります。最近始まった裁判員裁判にも対応できます。

 

■相続・遺言

身内が死亡して相続が発生したが、相続人間でどのように話しを進めていったらよいかわからないというケースも結構多いものです。生前贈与を受けている場合どうなるのか、死亡した者の世話を長年してきた者はどういう権利があるのか等何でも御相談下さい。死後のもめ事を避ける意味での遺言書作成にも御協力します。

■離婚

英米なみに日本でも離婚が増えてきています。離婚には、離婚そのものと、離婚に伴なう様々な問題(慰謝料、財産分与、子の親権者をどうするか、養育費等)があり、仲々当事者だけでは解決できないケースが少なからずあります。当事者の離婚に費すエネルギーも相当なもので、それだけで疲れ切ってしまうケースも見られます。離婚をめぐって当事者で話しのつかない場合は御相談下さい。相手方との交渉、家裁への調停申立等で、早期の解決を目指します。

■借金

借金の返済に苦しんでいる方も多くいます。返済のために又借金をして、借金がそのため雪ダルマ式に増え、どうしようもない状態の方もいます。そのような方の生活立て直しのため、破産という方法がありますが、破産というのは最終手段で、破産しなくても解決できる方法もあります。ローン返済中の住宅があり、それを残したい方のためには、一定の割合の返済をする個人再生という方法もありますし、長年返済してきた方は、利息制限法での計算のやり直しで、借金が0になったり、過払いになっていて返還を求めることができるケースもあります。相手がヤミ金であっても対応の仕方があります。

一人で悩まないで御相談下さい。何とか解決の道を探ります。

その他

労働事件、消費者保護、近隣トラブル、行政事件、借地・借家事件等何でも御相談下さい。

相談者の身になって解決のために最善を尽くします。

※その他、どんな事でもお気軽にご相談ください。

※弁護士費用については分割も可能です。

片見冨士夫経歴

東京都出身

東京都立上野高校卒業

京都大学文学部哲学科卒業

京都大学経済学部経済学科卒業

弁護士歴20年

役職

刑事弁護委員

紛議調停委員

交通事故紛争処理センター 嘱託弁護士

総合紛争解決センター 和解斡旋人

検察審査会・審査補助員・指定弁護士

(元)境界問題相談センター 相談員

 

片見冨士夫法律事務所

〒564-0053

大阪府吹田市江の木町2−32

フレアコート江坂503

TEL :06-6170-1597

FAX :  06-6170-1598

 

地下鉄御堂筋線

江坂駅下車徒歩3分

 

月〜金曜日

午前9時30分~午後5時30分

土・日及び夜間のご相談も可能です。お問合せください。

 

email;f.katami.l.o@gmail.com

 

お気軽にご相談ください